スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居をなめるな。

2008年07月25日 01:04

20080725010446
塩山さんとした恋バナの内容?
そんなのもちろん内緒です(´¬`)
どーもお染です。
公演4日目が無事終了いたしました。
今日はですね、開演前にちょっと頭の中がごちゃごちゃしちゃいまして、なんだかわけが分かんないもやもやがぐるぐるでごちゃごちゃでぐちゃぐちゃでした。
その前に女将さん役の人の話を聞いたり、知り合いと電話をしたり、なんかきっといろんな人のいろんな話を聞いたからやと思うんやけど。
それでなんか1人で考え込んでたら守君役の子に、
「お染ちゃんが窓開けるとこ照明チェックで違う人がやってたよ」
って言われて、そんなの当たり前にいつもあることだしむしろあたしがそこにいなかったから違う人がかわりにやってくれたのになんかそん時のあたしは悲しくなっちゃって。
ごめん分かりにくいよなぁ(・・;)
とにかく普段なら自分も全く気にしないようなちっちゃな事でなぜか更に落ちて。
もう本番前やばかったんです。
ほんで開演30分くらい前に朝倉先生が「どうかしたの?」って気にかけて下さって、そこに塩山さんも来てね。
始まる直前までずっとちーっちゃな声で話してたんやけどさ。
朝倉先生と塩山さんの会話でよく出てくる言葉があって、
「芝居をなめるな。」
「芝居に対して謙虚でいろ。」
それがあたしにはどーゆう意味なのかよく分からんかったの。
自分は謙虚でいれてるのか、なめてないのかよく分かんなかった。
けど今日塩山さんが詳しく話してくれて、分かった。
要は向上心。ちょっと違うかな?あたしはそーゆー感じかなって感じた。
こんくらいできればいいだろうなんて、思ったら絶対に成長しない。よかったよってほめられて、それで満足しちゃ絶対だめ。
そーゆーことか。
前にも、片山ゲリオンさんに、
「芝居はずっと勉強だからね。」
って言われたなぁ。
うん、その通りやなぁ。今日もたくさん、学びました。
明日からも毎日勉強。
いい環境においてもらってるなぁあたし。
写メはコント別府湾役の子に借りた佐野史郎さんの「怪奇俳優の演技手帖(ノート)」ってゆー本。
今から読んでみようと思います。
髪型はねーマリアさんがいっつもしてる髪型をまねっこしてみました。
恥ずかしいから塩山さんの前ではしないけどねー(・∀・)
ちなみにあたしは塩山さん大好きなので、恥ずかしくてあんまり話しかけられません。
緊張してうまく喋れないしね。
シャイなのですよー石川は。
スポンサーサイト


コメント

  1. う | URL | DvjR9oXA

    おおっ、今日は一層読み応えがありますね…
    僕も上手く表現しにくいのですが、由美子ちゃんの感じた気持ちは
    なんか分かるような気がします。

    新しい場所に身を置くと、たくさん色んな事を吸収しようとするあまり、
    思っている異常に神経がすりへるんですよね…だから、変なきっかけで
    恥ずかしさも怒りも悲しみも、とにかくあらゆる感情が一気に現れる時が
    あるというか…もちろん、そういった気持ちを全く経験しないで、スイスイこなしてしまう人も
    近くにいたりするので余計、あせりを感じるんですよね…
    「自分は○○でいられてるのかな?」って不安になるのもすごい共感します…

    でも近くにキチンと気持ちを伝えられる先輩がいて何より、だと思います…
    アツい話はいっぱいしてくださいね…!
    ほんと、人って「気付いていくこと」の繰り返しですよね…。。

  2. たかゆき | URL | -

    お疲れ様~
    芝居も人生も常に日々勉強だね!
    振返ることは大切だけど後向きでは前に進めない。しっかり前向いて一歩一歩あるいて行こう!!
    偉そうにすいません(屮゜Д゜)屮
    お芝居なんとか見に行けそうです。まだ何日ってはっきり言えないけど楽しみですww
    今日も一日頑張りましょうV(^-^)V

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 未来 | URL | -

    日々勉強だね未来も子育て日々勉強だよ毎日毎日成長してく美輝チャンについていけなぃ時がぁるケド美輝チャンゎ私の気持ちが分かるかのよ~に、めちゃ笑顔で『にたぁ~』って笑ってくれて頑張ろって思ぇるんだぁやぱ何をするにも大変なことばかりだケド少しでも成長出来るよぉにぉ互ぃ頑張ろぉぜぃ

  5. ちあき | URL | -

    「芝居をなめるな」って

    芝居に限らず何でもそうなんだけど、受け取る側のレベルや状態によって違って聴こえると思う。
    まずは全力でやってみて、はじめてわかり始めるものじゃないかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ishikawayumi.blog23.fc2.com/tb.php/539-fd1292b4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。