スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザ屋の彼女になってみたい?

2008年10月31日 04:34

意外に映画って引きずるもんなんだなぁー。

こわいこわい。

人の生活にこんなに影響与えちゃうってすごく魅力的だしすごくこわいね。

あたし落ちてる時に書く文章ってすごく厭らしくなってるの自分でもよく分かるから書きたくないんだけど書かずにはいられないみたいな。

だってここ読んでる人みーんな優しいんだもん。

甘えてしまうよ。

別に何かがあったわけではないんです。

過去に忘れられない辛いことがあってとかでもないんです。

ただ「リリイ・シュシュのすべて」を観て、「式日」を観て、リリイ・シュシュのすべての小説を読んだら、なんとも言えない気持ちに襲われて誰かに聞いてほしいんだけど知られたくない。

みたいな?

孤独、寂しさ、自分の必要性?

私はただのかまってちゃん?

みんなこーゆう中で生きてんだもんね。
だったらあたしがわざわざ文章にして言う意味なんてないよなぁ。
だったらこんな思いもいらないなぁ。
ほんと全ての人を尊敬するよ。

てか表現するならするで庵野さんや岩井さんみたいにキレイに表現したいよ。

まだまだ甘ちゃんでお子様な私ですが、がんばろっと。
見てて不快な気分になったらごめんなさいー(>_<)

お願いだから舞台、みにきて(・∀・)
うん、今日一番伝えたかったのは間違いなくこれやな。
今日食べたピザまーじ美味しかったなぁ
スポンサーサイト


コメント

  1. あおたれ | URL | -

    映画や小説に感化されたのね。
    そういう見かたや読み方ができるのが羨ましい。

    落ちてるときの文章に特に厭らしい感じはないよ。深く書きすぎなければ大丈夫ですよ。
    誰だってそんなときはありますよ。

    舞台は行きますよ。楽しみにしてますからね!

  2. かすみ | URL | -

    気持ちはわかります

    いい作品を見るとしばらく引きずるという経験は、私にも何度か覚えがあります。

    時にはそれが自分の人生をも変えてしまうほど影響を及ぼしたりもする・・・それが演技というものの魅力でもあり、怖さでもあるんだと思います。

    舞台、がんばってくださいね。
    必ず見に行きます。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ishikawayumi.blog23.fc2.com/tb.php/605-6071289b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。